ビーグレン

ビーグレン

35歳を過ぎて、シミひとつない素肌を手に入れる3つの美白法

35歳を過ぎた頃から、容赦なく襲ってくる肌老化の兆候。
”シミ”は、その中でも最も難しく厄介なもの。ビーグレンで改善しましょう。ビーグレンは、このサイト

医療レベルの独自の浸透技術を、世界で初めて化粧品に応用したケラー博士が、薬学博士の立場からシミの改善にシミの改善に成功した3つのパターンを紹介します。

+++ビーグレン 美白プレミアム 1週間トライアルセット+++ 
1,944円(税込、送料無料) 5,507円相当 

●ビタミンC美容液 ●コラーゲン保湿ゲル ●美白クリーム

・365日返金保証  ・さらに40%増量しました!

ビーグレンはこちら

その1 濃くなったシミを薄くする

ビーグレンは、究極の漂白成分ハイドロキノンでメラニンを減少させて、濃くなったシミを薄くする

濃くなったシミを薄くする成分としては、現在ハイドロキノン以上に効果的なものはありません
ハリウッドセレブが、美しい白い素肌を維持するために使って きたことで有名になったハイドロキノン。
皮膚科医も処方する ハイドロキノンは、メラニンの生成をおさえると同時に、メラニンを 作る細胞を減少させる効果があり、その威力はアルブチンの 100倍ともいわれています。
濃くなったシミを薄くするには、このハイドロキノンを配合した クリームが効果的ですが、
濃度が高くなるにつれて皮膚への 刺激も強くなりますので、2.0%以下の濃度の製品を数ヶ月 継続してご利用になる事をおすすめします。

その2 シミのできない肌にする

ビーグレンは、最強の美白成分ビタミンCでメラニンの生成をおさえ、シミをできなくする

ピュアビタミンC(アスコルビン酸)には、強力な抗酸化作用が あり、肌の修復効果を持っています。
特にシミの原因である メラニンの生成を抑える効果が非常に高く、シミ対策には不可 欠な成分です。
しかしピュアビタミンCは、その高い美白効果の 反面、酸化しやすく非常に不安定な性質のため、ビタミンC誘 導体という化合物が開発されました。
ただし、ビタミンC誘導体 は浸透性とビタミンCの配合量が非常に低いという問題があ り、ピュアビタミンCに比べて、美白効果は低いのです。
シミ対策 における、最も効果的なビタミンCの使い方は、浸透技術を用 いてピュアビタミンCを高配合し、表皮層の最下部まで浸透させ、メラニンに直接働きかけることです。

その3 シミを肌から排出する

ビーグレンは、肌の際勢力を高めるビタミンAで肌の新陳代謝を促して、シミ を肌から排出する。

スキンケア製品を開発する研究者に最も信頼がある成分がビタミンA(レチノール)。
ビタミンAは、肌の真 皮まで浸透すると、コラーゲン(膠原線維)の生成に働きかけ、 傷ついた選らすチン(弾力線維)を修復する作用があります。
さらに乱れたターンオーバーを正常にする働きがあるので、肌の 新陳代謝が盛んになり、肌細胞が活発に生まれ変わることに より、シミをふくんだ古い細胞を肌から排出させる効果があります。
また、ビタミンAがシミをお肌の表面に押し上げることによっ て、ハイドロキノンがメラニンに対して働きやすくし、シミに相乗 効果が生まれるため、この二つの併用をおすすめします。

クチコミ〜ひとあしお先に、キレイになられたお客さまからのよろこびの声

★★★効果がすぐに出たことで満足感が大きかった
美白セットを使用し始めて1ヶ月が過ぎた位なのですが、目に見える効果でびっくりしてしまいまいたが、非常に気に入ってしまいました。 美白クリームを使用し始めて1ヶ月も経たないうちにファンデーションの色を明るく代えられるまでに肌が明るくなり透明感も増したのです。

★★★b.glenでは、効果&実感が感じられました
私は、最初に美白のトライアルを使用したのですが、少量でその効果というか感触というか、 何かイイ!と感動して美白シリーズのセットを購入したのです。 今までお手入れには気を使ってきましたが、 なかなかコレという効果&実感が感じられませんでしたがb.glenは違いました。

★★★「肌が白くてイイんね〜」と言われるようになりビックリ
私自身は日々自分の顔を眺めているのであまり感じて無かったのですが、周りの反応がスゴいのでビックリしてます。どんなに高い化粧品を使用しても満足できなかったので本当に'すごい'と思いました。本当に嬉し限りです。

ビーグレンはこちら

しみ対策化粧品で透き通る肌へメニュー